競争のためではなく、自分にとっての意味を問う子育て。ひぐちみちこさんの手記より

絵本で著名な「こぐまちゃんシリーズ」や「11ぴきのねこシリーズ」を出版しているこぐま社の会員になると、「こぐまのともだち」というフリーマガジンが送られてきます。 今回は、No.74号(2019年Spring)の中に掲載さ…Read More »

アートが、枠に対して問題提起をし既存分野を拡張するとすれば、この音楽と医療の対話はアートである「見えないものに、耳をすます 」

友人の稲葉俊郎さんと音楽家大友良英さんの書籍です。 実は、NHKのSwitchの放送を数回見たので、書籍はいいかと思っていましたがそれは大間違いでした。 本書の約半分は放送後に二人が再会し、更に対談したり、10の質問や無…Read More »

母の友「スマホとどうつきあう?」特集を読んで決めたこと

2月の少し日差しがぽかぽかとして気持ちいい日曜の午後、1歳3ヶ月の子供と公園にいって滑り台してきました。 武蔵小山のパルム商店街にほど近い公園には、もう一組のお父さん(おしゃれでスマートそうな30代くらいの方)と4歳くら…Read More »

1 2