BIOGRAPHY

TOP > BIOGRAPHY
Shintaro Kurihara photo

栗原 慎太郎

1977年生まれ。愛知県出身、東京都品川区在住。人の意思決定に対する強い好奇心から行動計量分析を学んだ後、日本と中国で、ITオーディオビジュアル分野のマーケティングに8年間従事した。異なる文化の中での市場・顧客分析の仕事を通じて、人々のライフスタイルや社会の様子を写真で表現することに魅せられる。退社後、ロンドン芸術大学フォトジャーナリズム&ドキュメンタリー写真の修士課程にて学ぶ。修了後はインドや日本を中心に活動中。写真に向き合う他にも、エスノグラフィーなどのデザインリサーチプロジェクトにおいてビジュアルや物語の方法を使いクライアントワークも行っている。そちらについては、pear LLC.に詳しい。

尊敬する人物は、星野道夫、村上春樹、赤瀬川原平、ユージン・スミス。趣味の野球観戦は小1から阪神ファン。やラジオをそこそこ好む。30歳から転勤や留学で一時離れたものの、品川戸越銀座、武蔵小山の下町を好み再び戻り定住中。一男一インド猫の父。

ブログシリーズ

Shintaro Kurihara

Shintaro is a Japanese photographer / design researcher who was born in Aichi, Japan currently based in Tokyo. After having studied for a master’s degree in statistical analysis within social science, he worked as a marketer in Japan and China for eight years. The experiences of analysing markets with different cultural contexts and their customers motivated him to capture people’s lifestyles and the atmosphere of their society through photography. As a result, he moved to London and developed his photography at MA Photojournalism and Documentary Photography at London College of Communication, University of the Arts London.

Contact

撮影、編集のご相談承っております。下記メールアドレスまでご連絡ください。

inforest.i[at]gmail.com

*[at]を@に変更してください