星野道夫さんと螢明舎に教わった、自分にとってのアラスカ的存在を見つける旅

30歳代の僕のヒーローは星野道夫さんでした。エッセイ集「旅をする木」がそのきっかけで、2008年頃に千葉県で行われた展示会にも足を運びました。写真よりも、僕はより文章に惹かれます。 入社6年目から務めていた会社の中国法人…Read More »