KOOPI CEYLON / セイロンコーヒーを再び

TOP > PHOTO WORKS > KOOPI CEYLON / セイロンコーヒーを再び

Do you remember your first experience of drinking coffee? Was it a good or bitter taste? This is a story about the coffee culture cultivation as a social business in Kandy, Sri Lanka. Slowly this habitually tea-drinking country is having its first experience of drinking coffee. With this photo story I wish to convey how the revival of the coffee industry hopes to reinforce the fair relations between rural areas and cities, and the beautiful processes of coffee production.

はじめてコーヒーを飲んだ時のことを覚えていますか?その時の感想はどんなものだったでし ょうか。ただ苦いだけの体験だったかもしれません。この本は、スリランカの古都キャンデイ を舞台にしたコーヒーの物語です。今、紅茶をこよなく愛するスリランカでそのはじめての経験が広がっています。この本では、コーヒーを通して構築される森と町の新しい関係や、栽培や生産の過程の美しさをお伝えできたらと思います。